FC2ブログ

TracをWindowsに導入②~設定編

【プロジェクトの作成とSubversionのリポジトリ作成】

①プロジェクトフォルダとSubversionのレポジトリを設置するフォルダを作成
D:\projects\trac\pro1
D:\project\svn\pro1

※複数のプロジェクトに対応させる為、最初のプロジェクトのフォルダをそれぞれ作成しておく。

②Subversionのリポジトリを作成
svnadmin create D:\project\svn\pro1


③Tracのプロジェクトを作成
python C:\Python25\Scripts\trac-admin D:\projects\trac\pro1 initenv


指示に従い設定していく
Project Name [My Project]>pro1
Database connection string [sqlite:db/trac.db]>
Repository type [svn]>
Path to repository [/path/to/repos]>D:\project\svn\pro1
Templates directory [C:\Python24\share\trac\templates]>

[]内はデフォルトの設定


【apacheの設定】

apacheのフォルダ/conf/httpd.confを編集 (末尾に以下を追加)

### Add for SVN and Trac
LoadFile "C:\dev\Subversion\bin\libdb44.dll"
LoadModule authz_svn_module modules/mod_authz_svn.so
LoadModule dav_svn_module "C:\dev\Subversion\bin\mod_dav_svn.so"


<LocationMatch "/[^/]+/login">
AuthType Digest
AuthName trac
AuthUserFile "D:\projects\trac.htdigest"
Require valid-user
</LocationMatch>

<Location "/trac">
SetEnv TRAC_ENV_PARENT_DIR "D:\projects\trac"
SetHandler mod_python
PythonHandler trac.web.modpython_frontend
PythonOption TracEnvParentDir "D:\projects\trac"
PythonOption TracUriRoot /trac
</Location>

<Location "/svn">
DAV svn
SVNListParentPath on
Satisfy Any
SVNParentPath "D:\projects\svn"
AuthType Digest
AuthName trac
AuthUserFile "D:\projects\trac.htdigest"
Require valid-user
SVNAutoversioning on
AuthzSVNAccessFile "D:\projects\svnauthz"
</Location>


※LoadFile "C:\dev\Subversion\bin\libdb44.dll"
LoadModule authz_svn_module modules/mod_authz_svn.so
LoadModule dav_svn_module "C:\dev\Subversion\bin\mod_dav_svn.so"
⇒subversionレポジトリをapacheから見る為davの設定
・AuthUserFile・・・以前は「AuthDigestFile 」だった。apache2.2からAuthUserFileに変更

※<LocationMatch "/[^/]+/login">内
⇒/hoge/loginフォルダ内(Tracでログインのリンク先)にDigest認証をかける設定
apacheにはBasic認証(パスワードを平文で流す)とDigest認証(パスワードを暗号化して流す)があり今回はDigest認証で設定。

※<Location "/trac">内
/Trac内を複数プロジェクト構成にする為の設定

※<Location "/svn">内
・subversionをdavで使う設定
・SVNListParentPath onで/svnでレポジトリ一覧が見れる
・AuthType Digest以下はDigest認証をかける設定⇒Tracと同じファイルを使用

【htdigestファイルの作成】
C:\dev\Apache2.2\bin\htdigest.exe -c D:\projects\trac.htdigest trac admin

※この後パスワードを聞かれるので入力する
※-c・・・は既存ファイルがあれば削除して、新規に作成する
※tracの部分・・・AuthName(httpd.confで設定した)と同じにする

【svnauthzの作成】
メモ帳で作成
#グループの設定
[groups]
#developer=harry,sarry
#observer=john,greg

# 全てのプロジェクトに対する共通設定
[/]
admin = rw
* = rw
#guest = r

# pro1に対する設定
[pro1:/]
#guest = rw
#@developer = rw
#@observer= r
* = rw

# 特定のパスの設定
#[pro1:/tags]
#* = r
#admin = rw

※Subversionのユーザーごと、ファイルごとなど設定ができる

【追加したユーザにTracの権限を与える】
python C:\dev\Python24\Scripts\trac-admin D:\projects\trac\pro1 permission add admin TRAC_ADMIN


ここまでの設定でapacheを起動し、http://localhost/tracでOKなはず

------------------------------------------------------------------
(参考サイト)
GentooSide様 
鎌ヶ迫ブログ様 
yoggy's diary様 
daily dayflower
ema log
でぃべろっぱーず・さいど
様 
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pilgrim461.blog40.fc2.com/tb.php/8-d5da0f76